1. HOME
  2.  > 
  3. 「良い家」を作るために
  4.  > 
  5. 珪藻土の壁の健康効果

珪藻土の壁の健康効果

珪藻土の壁について

珪藻土(けいそうど)は、藻類の殻の化石による堆積物です。
この珪藻土はさまざまな用途に使われており、家屋の壁もその1つです。
そうした家屋の建築時に、この珪藻土を使用する理由とは何なのでしょうか?
珪藻土にはさまざまなメリットがあります。
例えば断熱効果があり、建築に珪藻土を用いることで、夏は暑さを和らげて冬は温室効果を受けることができます。
快適な空間は、健康のためにも欠かすことはできません。
断熱効果を持つ珪藻土は、その一助を担ってくれることでしょう。
また珪藻土には、調湿効果もあるとされています。
珪藻土の壁について 部屋の湿度が高くなるのを抑制する働きがありますので、この効果も快適な空間作りに役立ってくれます。
また湿度を抑制するという事は、カビやダニの発生を抑制するということにも繋がります。
カビやダニによる健康被害も、建築に珪藻土を使用すればいくらか予防をする事ができるでしょう。
このように、壁に珪藻土を用いる事は健康効果にも繋がり得るのです。
さらに珪藻土には、防火効果もあります。
いくら普段気をつけていても、火事というのはちょっとした油断や思いもよらない形で発生する事があります。
防火効果のある珪藻土は、万一の火災の際に被害をある程度抑制する事が可能です。
しかし火事は珪藻土さえ使っていれば大丈夫というものではありませんので、もしもの時は人命を最優先に素早く行動を起こしましょう。


業者選びは慎重に行おう

業者選びは慎重に行おう 建築に用いる事で、健康効果などさまざまなメリットのある珪藻土。
そのため珪藻土を取り扱っているメーカーは、数多く存在しています。
ただ珪藻土は水を配合して練りこんでいるのですが、その配合量はメーカーによって違います。
もし含まれている水分が過剰だったり過少だったりした場合は、地震などがあった時にヒビ割れする可能性が高くなります。
そのため珪藻土の壁を建築する際には、十分な実績のあるメーカー(工務店)にしましょう。
また珪藻土以外の原料にも、それぞれに特長があります。
そうした特長やコストを徹底的に比較をして、実際に家を建てた人のレビューも参考にしましょう。
家を建てるという事は、多くの人にとっては人生に1度あるか無いかの事だと思われます。
そのためには、いくら悩んでも悩みすぎるという事はありません。
資料も取り寄せ、納得できるまで考えてみましょう。