1. HOME
  2.  > 
  3. 「良い家」を作るために
  4.  > 
  5. 家族が笑顔で過ごせるオープンキッチンのメリットと魅力

家族が笑顔で過ごせるオープンキッチンのメリットと魅力

従来のキッチンのイメージからの脱却

従来のキッチンのイメージからの脱却
一昔前の建築ではオープンキッチンという概念も無かったため、これまでのキッチンは調理をするための部屋として他の部屋とは分けて考えられていました。
食事をする場所とキッチンが離れていることで、料理を配膳するために移動をしなければならず、食べ終わった食器を片付けるのにも時間がかかりました。
目の届く場所にいてほしい子供も見えないため背負って料理をしていたこともあったでしょう。
誰からも見られず手伝われることも少なく、一人孤独に料理をしていた人も多いかもしれません。
それらの問題を解消する建築がオープンキッチンなのです。
ダイニングやリビングとの壁を取り去ることで、たくさんのメリットが生まれました。


オープンキッチンのメリット

オープンキッチンのメリット
オープンキッチンの建築は第一に家事動線が良いことで知られています。
従来のように料理の配膳や後片付けを別の部屋に持っていく必要がなくなるため格段に楽になりました。
また、壁がないので遊んでいる子供達の姿を見ることができますし、キッチンにいながらにして家族とのコミュニケーションが図れます。
キッチンは孤独というイメージはもはやありません。
家族がキッチンで仕事をしている母親や父親の姿を見ることで、自然と手伝いたいという意欲も沸くことでしょう。
さらにオープンキッチンには部屋を広く見せる効果もあります。
キッチンとなる部分がすべて壁で覆われている部屋とオープンになっている部屋では同じ面積にもかかわらず開放感があります。
オープンキッチンと一口に言ってもそのスタイルは様々ですので、自分が使いやすいものを選ぶこともできるでしょう。
このように、オープンキッチンには機能的な面だけでなく、家族のつながりも強くするという大きなメリットがあります。
注文住宅を考える際は、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。