始めに申し上げたように、車で 15 分以内しかお受けしない、という理由のひとつはアフターサービスのためです。どんな小さなことでも、お気軽にお電話いただきたいと思います。お住まいのかかりつけ医のような存在でありたいと思っております。

ご新築後 5 年までは、毎年お引き渡し時に定期巡回サービスのご案内をさせていただいておりますが、それ以外でも、また、その期間を過ぎましてもどんどんご連絡ください。 家が出来上がってしまったら終わりでなく、それから長いお付き合いが始まります。 下記のようなご案内を、毎年お引き渡し月にご新築後5年までは、建て主様にお送り致しております。

建築設備など便利になる反面、機器が複雑になっており、昔のようにお客様では簡単に直す事ができなくなっております。部品もそのメーカー専用独自のものということも。

お引き渡しさせていただきましたお客様の図面のデータはすべて残してございますので、お問い合わせいただければ、すぐにこちらから各メーカーに直接依頼いたします。24時間受付の会社も多くなっており、気がついた段階ですぐにご連絡いただければ、翌日にはお伺いできるということも可能になってきています。

■定期巡回サービスのご案内
(クリックすると拡大されます。)

 

住宅を長持ちさせるには維持管理が必要で維持管理には、住宅履歴情報が不可欠です。

新築段階では、最低でも下記の図面を建て主様側も保管しておく必要があります。弊社では、建築確認申請書はもちろんのこと、構造図面も含め、現場の職人等に渡すものと同じ全ての施工図面を建主様に差し上げております。

●建築確認申請書一式
●長期優良住宅技術審査設計図書一式
●住宅性能評価書(受けられた方のみ)
●施工仕様書、図面等 一式

※弊社でも、お客様のお住まいの建築にかかわるすべての情報を管理しています。


上記の設計図書をお持ちなら将来下記のようなメリットがあります。


  1. 計画的な維持管理ができる
  2. 合理的なリフォームが可能
  3. 売買に有利である
  4. 災害時の迅速な対応(復旧や補修など)

また、リフォームや改修、修繕などをした際の情報も記録しておくことで履歴情報もさらに充実したものになります。

詳しくは、住宅履歴情報整備検討委員会ホームページをご覧ください。